オールインワンゲルってどんな商品?メリットとデメリットは?

基礎化粧品の革命と言ってもいいほどに人気のオールインワンゲル。
一番の魅力はやはり「化粧水・乳液・美容液」などの基礎化粧が1回で済むという手軽さではないでしょうか?

私自身、小さな子ども2人を持つ母。お風呂あがりに自分の肌をねぎらう時間なんて、とてもじゃないけど持てません。
こんなサイトを立ち上げるくらいですから、もちろんオールインワンに頼り切っていますし、実際にいくつも購入してきました。「忙しい女性」のためという謳い文句のオールインワンゲルは、まさに私のためにあるような時短コスメだと思っています。

そんな私が、オールインワンゲルのメリットやデメリットについて使用者目線・・・いえ、ヘビーユーザー目線でバシバシ斬っていきますね。

そもそも、オールインワンゲルって?

オールインワンゲルって基礎化粧が1回で済む魔法のような化粧品のことを言います。「すべてが一つに詰まった」という意味でオールインワンなんですね。

最近では、基礎化粧+パック+化粧下地+UVカット効果など機能が充実しているものも増えて来ていて、クリームよりも軽く、みずみずしいのが特徴です。種類も様々で美容液成分を配合しているものも多く、保湿以外にも美白やアンチエイジングなどの機能を選ぶことができます。
では、そんなオールインワンゲルのメリットとデメリットを見ていくことにしましょう。

オールインワンゲルのメリット

時短こそが最大のメリット

何をおいても外すことのできないメリットは、とにかく時短できること!コレに尽きます。
化粧水つけて、なじませて~美容液つけて、なじませて~・・・の手順がなく大幅に時間を短縮できます。

肌への余分な刺激が減る

オールインワンということは肌に触る回数そのものが減るので、余分な刺激を与える回数が減って肌に優しいという点も見逃せません。

ライン揃えに比べて圧倒的なコスパ

美容液成分が入っていることも珍しくなく、オールインワンゲルのみのお金で済むのでコスパ面も良くなります。

また、化粧水ボトルなど数が減るので洗面台など置いてある場所がスッキリ見え、掃除もしやすくなります。1度使うと結構やみつきになっちゃいます。(経験談)

管理人じぇる子の考えるメリットはこんな感じです。では、デメリットはどうでしょうか?

オールインワンゲルのデメリット

化粧水・美容液・乳液…などのしっかりスキンケアには敵わないといった人の声も聞こえます。ゲルなのでクリーム系よりは油分が少なく、乾燥しやすいといった面もあります。乾燥を感じる方はオールインワンゲルの後にクリームなど油分のフタをする必要が出てきます。そうなると、オールインワンゲル意味ない…としょんぼりしてしまうことも。私が使ったことのオールインワンゲルでも保湿力が物足りないと感じたものがありました。しょんぼりでした。
使い方によってはファンデーションとの相性が悪く「モロモロ」が出て時短にならないことがあります。(朝からイライラ★)

最後に…
メリット・デメリットがありますが、自分に合ったオールインワンゲルが見つかるとメリットを感じることが多いです。楽に綺麗にケアでき、時間とお金の節約ができる魔法のような化粧品だと私は思っています。まさに忙しい朝・慌ただしいお風呂上りに本当に重宝しています。忙しい方(私のようにズボラな方も)にはオススメです。まずは自分の肌質に合ったオールインワンゲルを探してみてはいかがでしょうか。

\ シェアしてください /

更新日:

Copyright© オールインワンジェルおすすめランキング【わたしのオールインワンゲル選び】 , 2019 All Rights Reserved.